コスメのシャネルを購入「自分にピッタリな商品が見つかる】

メイクのマストアイテム

自分の肌にあったカラーを

口紅を塗る人

女性にとってコスメは欠かせないアイテムですよね。
人によって、ポイントにしたい部分は違うとおもいますが、多くの人にとって欠かせないマストコスメといえばやはり「リップ」ではないでしょうか。
ベースメイクやアイメイクなどをバッチリきめていても、唇にリップを乗せていないと何だかぼんやりとした印象になりがちです。
仕上げにリップを唇に乗せてメイク全体が完成すると言っても良いかもしれませんね。
リップと一言に言っても実にいろいろなカラーがあります。
選ぶカラーによって顔のイメージが変わるので、なりたいイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。
王道で一本は持っていると便利なのがベージュ系のリップです。
ベージュと言っても、ピンクベージュや少しブラウンがかったベージュなど、バリエが豊富なので自分の肌にあう色を選ぶと良いでしょう。
ベージュ系は、お仕事・プライベートどちらにも使える万能カラーです。
少しパールが入ってツヤのあるタイプだと、よりきれいに仕上がりますよ。
可愛い・女性らしい印象にしたいときにはピンク系、ローズ系、元気に見せたい時にはオレンジ系がオススメです。
一般的に肌の色が白い方にはピンク系が良く似合うと言われています。
肌に黄味がある方には、同じピンク系でも少し温かみのあるサーモンピンクやコーラルピンクが似合うと言われています。
化粧品ブランドのコスメカウンターやテスターコスメなどを試してみて、自分に合う色のリップを選んでみてくださいね。

バランスが大切です

リップ

コスメの中でも、女らしさの醍醐味とも言えるのがリップです。
ヌーディーカラーの様にナチュラルなメイク向けの色から濃い目のレッドまで、色の種類も豊富です。
リップの色一つでメイクの印象が変わることも多いため、コスメの中では重要なアイテムと言えます。
自分に合った色を選ぶことはもちろん、全体のメイクとのバランスを考え、利用することがポイントになります。
例えば、真っ赤なリップの様に、色味の濃いものを選んだ時は、他の部分でメイクの色を抑えることも大切です。
あちらこちらで色を使い過ぎてしまうと、クドイ印象になってしまい、リップに選んだ赤が映えてきません。
反対に、肌に近いベージュのリップを選び、ナチュラルメイクに仕上げたい場合には、全体のメイクとのバランスを考え、血色が悪く見えてしまったり、ボンヤリとしてしまわない様、確認することも大切です。
同じ色味のリップでも、質感が違えば、付けた時の印象も変わって来ますから、グロスなどのコスメをプラスして変化を付けたり、ラメやパールの入ったリップを選ぶなど、コスメの選び方にちょっとした工夫をすることもお勧めです。
また、リップを使いこなすために、忘れてはいけないのがライン取りです。
自分の唇と同じ大きさでラインを取るのか、すこしふっくらとさせるのか、やや内側にするのか、ラインは取らないのかといった違いでも、メイクの仕上がりが変わって来ます。
特に、使う色が濃いほど、僅かな違いでも大きな差となってしまいますから、ラインを描いてから、中を塗りつぶすといった様に、上手く使いこなすことがお勧めです。

オーガニックな商品が人気

口紅

唇は顔のパーツの中でも、魅力的な部分ですが、非常にデリケートなので、エアコンの効いた部屋で長時間過ごしていると、唇が乾燥しやすくなり、潤いがなくなると、魅力が半減してしまいます。
コスメのリップクリームは、数多くの商品があり、値段にも違いがあるので、どれを選んだらよいか迷っている人が増えています。
オーガニックな素材の蜜蝋や、ホホバ種子オイル、オリーブバージンオイルなどの天然由来成分で作られた商品は、安全性に優れており、デリケートな肌質の人も安心して使用できます。
赤ちゃんでも使用できる商品も販売されているので、じっくりと比較してから、購入すると良いでしょう。
コスメのリップクリームは、香料が入っている商品もありますが、無香料の商品は食事の影響を受けにくく、根強い人気があります。
コスメのリップクリームは、優れた保湿力がある商品を選ぶことが大事なので、ヒアルロン酸などの美容成分が含まれている商品も人気があります。
ヒアルロン酸は人体に含まれている成分なので、アレルギーの心配もなく、安心して購入ができます。
コスメのリップクリームは、唇になじみやすく、べたつきなどがない商品は、使用感が良いので高い人気があります。
毎日メイクをしている人は、口紅を塗っている人がほとんどですが、メイクの前にコスメのリップクリームを塗っておくと、乾燥を防ぐ効果がありますし、口紅の発色を良くする効果があります。
ドラッグストアやスーパーマーケットでも、豊富な商品が揃っています。